パーソナルトレーニング専門ジム|神戸・大阪

Web予約
アクセス
TEL
Instagram
LINE
栄養と健康

ビューティーワールドに行ってきました。

普段、平日・土曜日午前中は理学療法士として整形外科で働き、昼から自店のパーソナルトレーニングジムでトレーナーをしており、最近は職場と家の往復でイベントというか外にあまり行く事がなかったので、思い切って一日休みを取り、知人に勧められたビューティーワールドというものに行ってきました!10/17にあったので、約1ヶ月前の話ですが、インテックス大阪まで行ってきました。インテックス大阪自体初めて行ったのですが💦

なんかこんなの久しぶりでテンション上がりました!人も結構来てましたね!

中の写真はないのですが、結構ダイエットやプロテインのブースも出ていました!ダイエットのブースは大体、一食置き換えや、食前に飲む食物繊維、食後に飲みサプリメントみたいなのがほとんどでしたね!それらは今試しているのでまたご報告できればなと思います。

プロテインのブースでは、ほとんどが大豆のプロテインの販売をしていました!

自分が子供の時は、大豆のプロテインがメインというかプロテイン自体もそんなに馴染みがなかったような覚えがあります。アメリカに行って、ホエイやカゼイン、ビーフプロテインっていうのがあるんだなーと知って飲んでいました。日本に帰ってきてから働いてみると、大体どこでもホエイのプロテインを使っており、自店でもホエイをメインで使っていましたが、これをきっかけに自店でも大豆のプロテインを使うことにしました!

右二つのwith soy というプロテインを使用、販売していこうかなーと思っています!筋肉をつけたい人は、真ん中の白色とピンク色のもの、美容には右の黒色のパッケージのものと分けているみたいです。まあ、わかり易いですし、パッケージもオシャレだと思いますし、味も良かったので!それと私は岡山県出身なのですが、このブースの方とお話をしていると岡山に販売所というか岡山のジム?が生産しているみたいで、同郷なのもあってこれにしました!

黒色の美容用のプロテインの成分はちょっと見にくいですが、

真ん中の白色とピンク色の成分に関してはまた次の機会に載せていこうと思います!

このプロテインですが、表面にはフィッシュコラーゲンペプチド配合と記載しており、これが美容用となっているのが特徴かなと思います。このフィッシュコラーゲンペプチドはどうゆう効果があるのかなーと調べているとちゃんと文献が載っていました!

Shizuka Yamada, Hideaki Nagaoka, Masahiko Terajima, Nobuaki Tsuda, Yoshihiko Hayashi, Mitsuo Yamauchi, Effects of fish collagen peptides on collagen post-translational modifications and mineralization in an osteoblastic cell culture system,2013

フリーの文献なので大丈夫だと思います。日本の方達が書いているものみたいですが、日本語のものは見つけられませんでした。

この文献を見ていくと、はっきり言って私の知識では全て完璧に把握できていないですし、かなり難しかったです。どうしてかと言うと、FCP(フィッシュコラーゲンペプチド)を取っていくと、COL1A2の上昇が見られたとかpost-translational modificationsに関係しているなど、難しい単語というか、調べてみるとかなり専門的なことが書かれていたので、めちゃくちゃ時間がかかりました。笑

ただ、上記に書いてあるCOL1A2(1型コラーゲンの生成に関係しているもの)の上昇やコラーゲンの合成を手伝うなど、皮膚や骨などを形成するコラーゲンに対してプラスの作用が働くと、ちゃんと文献にもあったのでこのプロテインにしてみました!

長くなりましたが、後日筋肉をつけたい人の白色とピンク色のプロテイン(LーカルニチンやコエンザイムQ10)について紹介というかお話させていただければと思います!

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

  1. ルーマニアンデッドリフトのやり方と使う筋肉

  2. デッドリフトで使う筋肉と説明

  3. クラムシェルと股関節外転動作について。

PAGE TOP
TEL